次世代住宅ポイント制度 (リフォーム)

■対象期間

①工事請負契約
2019年4月1日から2020年3月31日までに締結された工事請負契約を対象とします。
ただし、2018年12月21日~2019年3月31日までの工事請負契約であっても、2019年10月1日以降に工事に着手するものは対象とします。

②着手
「①工事請負契約」から2020年3月31日までの間に、工事着手するものを対象とします。

③引き渡し
2019年10月1日以降に引き渡しを行うものを対象とします。
※①ただし書きの場合を除き、消費税率10%が適用されるものが対象になります。

 

■対象工事

改修後の開口部の熱還流率が平成28年基準に規定する開口部の断熱性能に適合する窓、ドアの改修

その他、外壁、屋根・天井又は床の断熱改修、エコ住宅設備の設置、耐震改修、バリアフリー改修、家事負担軽減に資する設備の設置等も対象になります。

 

■発行ポイント数

発行ポイント上限
若者・子育て世帯  450,000ポイント
その他世帯   300,000ポイント

 

■ポイント交換

取得したポイントを利用して交換できる商品は省エネ・環境配慮に優れた商品等です。
具体的な商品は公募により選定される予定ですが、
商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)は対象外です。

 

■申請方法

工事完了後にポイントの発行申請をします。
申請期間は下記の予定です。
2019年6月頃(予定) ~ 予算の執行状況に応じて公表(遅くとも2020年3月末)

【必要書類】

工事請負契約書のコピー
性能証明書
工事施工者が発行する工事証明書
申請者の本人確認書類

 

次世代住宅ポイントのホームページが開設されました(2019年3月8日)

次世代住宅ポイント制度ホームページ